トップへもどる

第6回入賞作品


絵本屋さん特別賞受賞作品「きりんのしりとり」は扶桑社より絶賛発売中です。
 
be絵本大賞事務局
 


大賞「キリンのしりとり」トキタシオン / Arima Minako

キリンのしりとり
STORY
動物のしりとり絵本。絵としりとり遊びの楽しさが次にページをめくる力になっています。
選評
絵本の店・星の子

絵と文が一体化しているし、コミカルで楽しい。

絵本屋ティール・グリーン in シード・ヴィレッジ

すっきりとしゃれたイラストとリズムのある言葉が楽しい。

(株)クレヨンハウス

しりとりを題材にした絵本はたくさんありますが、ちゃんとまとまっており、楽しく読めました。

こどもの本のみせ ともだち

自由な発想の動物が次々と出てきて、次はどんな風になるのかな、とページをめくる楽しさがある作品。オリジナルしりとりを作ってみたくなります。

syoca

楽しいイラストでリズム感がよいなと思いました。

ちえの木の実

キャラクターが頁を越えて繋がりを持ち、絵探しの要素もあり、親子で楽しめるおもしろさがありました。

ブックハウス神保町

言葉のリズムが良く、ユーモアたっぷりで子どもから大人まで楽しめる作品。それぞれの絵の中に、ほかのページに出てきた動物や小道具がうまく使われていて、じっくり眺めることでよりおもしろさが深まります。

トキタシオン / Tokita Shion
プロフィール
1993年山梨県生まれ。東京綜合写真専門学校卒業。イラスト・写真で活動中。第3回キヤノンフォトグラファーズセッション ファイナリスト(横木安良夫選)。第11回・12回グラフィック「1_WALL」審査員奨励賞(都築潤選) http://art-shion.wix.com/art-shion
 
受賞コメント
毎回、「絵本を描くぞ!」と始めてみるものの、ついつい力が入りすぎてなかなか思ったような作品ができないでいました。そんな中、始めから終わりまで自由に楽しく作れたのが、今回の作品です。「この動物がこんなことをしてたら面白いだろうな・・・」と考えているうちに、しりとりだけではなく、前のページで出てきた動物がまた出てきたりと、ちょっとしたコマ漫画風に楽しめるようにしてみました。 まだまだ未熟なところがたくさんですが、これからも子供心を大切に、一歩一歩進んでいきたいと思います。選考委員の方々、いつも支えてくれている家族や知人の方々、心から感謝しています。この度は素晴らしい賞をありがとうございました!