絵本作家サトシン&ガチャピン・ムックの

おてて絵本ワークショップ

おてて絵本は想像だけで作り上げる物語。絵本をめくるように手のひらを動かしながら、即興で語り進めていきます。

手のひらの絵本には何が見える?子どもたちの手のひらに広がる色とりどりのお話を、サトシンさんがどんどん引出し、子どもたちの想像力を膨らませてゆきます。子どもたちの想像力と創造力が培われるプログラムです!

★嬉しいサトシンさんのサイン入り絵本のお土産つき★

サトシン

1962年、新潟県生まれ。広告制作プロダクション勤務、専業主夫、フリーのコピーライターを経て、絵本作家に。作家活動の傍ら、新しいコミュニケーション遊び「おてて絵本」を発案、普及活動に力を入れている。現在、大垣女子短期大学客員教授を務めている。

   開 催 概 要

 日時 :2016年3月20日(日) 12:30 〜 13:30

 会場 :池袋「豊島区旧庁舎」(イベント「としまミュージアム」内)

 講師 :絵本作家 サトシン

 ゲスト:イラストレーター ドーリー

 

 対象 :小学生以下

 定員 :20名

 参加費P-kies Club会員の場合 2,000円/名 一般の場合 3,000円/名  (各税込)

 参加受付:お申込み受付は終了しました

 

 プログラム

  1. サトシンさんとガチャピン・ムックの絵本読み聞かせ

  2. 「おててえほん」を作ってみよう!

  3. 絵本「みどくん、あかくん」の読み聞かせ

  4. 記念撮影

   イ ベ ン ト レ ポ ー ト

■絵本読み聞かせ

累計40万部のサトシンさんの大人気絵本「うんこ」をサトシンさんが読み聞かせ。“うんこ”の連呼に会場が大賑わい!

続いてガチャピンとムックが、サトシンさんの絵本「ま、いっか」の読み聞かせに挑戦!みんなで一緒に”ま、いっか”の連呼となりました。

■おててえほん

手のひらで想像しながらお話を作っていく「おててえほん」。みんなと一緒にガチャピン・ムックもおててえほんに挑戦しました!

ガチャピンは、ムックの毛がなくなっちゃったお話。ムックは、ガチャピンのお腹のポケットからいろいろな食べ物が出てくるお話を作りました。

次はこどもたちの番。サトシンさんが子どもたちの想像を引き出し、楽しかったり、不思議だったり、怖かったり、奇想天外だったり…子どもたちそれぞれのお話が紡がれていきます。横ではせっせとドーリーさんがみんなのお話を絵に!自分のお話が絵になり、子ども達はとっても嬉しそうな笑顔で大事そうに持ち帰っていきました。

■「みどくん、あかくん」の読み聞かせ

サトシンさんとドーリーさんとガチャピン・ムックで作った絵本「みどくん、あかくん」を、サトシンさんとガチャピン・ムックが読み聞かせ。

 

最後に4人のサインの入った絵本を参加してくれたみんなにプレゼントして、記念撮影。

日時 :2016年3月20日(日) 1230〜13:30

会場 :池袋「豊島区旧庁舎」

    (イベント「としまミュージアム」内)

講師 :絵本作家 サトシン

ゲスト:イラストレーター ドーリー

 

対象 :小学生以下

定員 :20名

参加費P-kies Club会員の場合 2,000円/名

    一般の場合       3,000円/名 (各税込)

参加受付:お申込み受付は終了しました

 

プログラム

 1.  サトシンさんとガチャピン・ムックの

   絵本読み聞かせ

 2. 「おててえほん」を作ってみよう!

 3. 絵本「みどくん、あかくん」の読み聞かせ

 4. 記念撮影