東京大学 小島毅教授の親子論語ワークショップ

 @東洋文庫 vol.3

3回目となったこの日は、孔子とお弟子さんのお話から、大人になるために何が必要かを学びました。そして恒例のろんごかるた大会! 今回も白熱!

3000人もいたと言われる弟子の中で、古くから孔子のそばにいた子路にスポットをあてて、論語を勉強しました。子路は武術自慢の勇敢な人。でも勉強は苦手。そんな子路物語をスクリーンで見ながら、みんな元気よく、大きな声で音読しました!

小島毅

東京大学大学院人文社会系研究科教授。専攻は中国思想史。フジテレビKIDS「beポンキッキーズ」論語監修。上記論語塾ではプログラム作成・編集を行い、主席講師を務める。主な著書に『東アジアの儒教と礼』(山川出版社)『中国思想と宗教の奔流―宋朝』『近代日本の陽明学』(以上講談社)『海から見た歴史と伝統』(勉誠出版)『足利義満―消された日本国王』(光文社新書)『<歴史>を動かす』(亜紀書房)など。

   開 催 概 要

日時 :2016年6月19日(日) 11:0012:30 / 14:0015:30

会場 :東洋文庫ミュージアム 講演室

講師 :東京大学教授 小島毅

出演 :塚本江里子

 

対象 :5〜12歳

定員 :各回20名

参加費:[お子様]

     P-kies Club会員の場合 2,000円/名 一般の場合 3,500円/名

    [保護者]

     ミュージアム入場料 720円/名 (各税込)

参加受付:お申込み受付は終了しました

 

プログラム

 1. 「論語とは」

 2. 孔子の弟子の子路(しろ)が登場する章を学ぼう

   (1)孔子と子路の物語 ~子路はジャイアンだ!~

   (2)論語の音読レッスン(11時回ではポーズをつけた音読、家族リレー音読)と意味解説

  11時回:未就学児童中心のクラス

   ・「子曰く、由よ、女に之を知るを誨えんか。之を知るは之を知ると為し、知らざるは知らずと為す、是れ知るなり」

   ・「仁、知、信、直、勇、剛」

   ・「子路問うて曰く、何如ぞ斯ち之を士と謂う可き、と。

     子曰く、切切偲偲、怡怡如たるは、士と謂う可し。朋友には切切偲偲、兄弟には怡怡たれ、と」

   ・「子路 君に事うるを問う。子曰く、欺くこと勿れ。而して之を犯(いさ)めよ、と」

   ・「子路聞くこと有りて、未だ之を行うこと能わずんば、唯聞くこと有るを恐る」

  14時回:小学生中心のクラス

   ・「子曰く、求や退く。故に之を進めり。由や人を兼ぬ。故に之を退けたり、と」

   ・「子曰く、由よ、女に之を知るを誨えんか。之を知るは之を知ると為し、知らざるは知らずと為す、是れ知るなり」

   ・「子曰く、由の瑟、奚為れぞ丘の門に於いてする、と。門人子路を敬せず。

     子曰く、由や堂に升れり。未だ室に入らず、と」

   ・「子曰く、道行われず。桴に乗りて海に浮かばん。我に従う者は其れ由なるか、と。子路之を聞きて喜ぶ。

     子曰く、由や、勇を好むこと我に過ぎたり。材を取る所無し、と」

   ・「子路曰く、君子は勇尚ぶか、と。子曰く、君子は義以て上を為(な)す。君子も勇有りて義無くんば、乱を為す。

     小人勇有り義無くんば、盗を為す。」

 3. 論語かるた大会

   イ ベ ン ト レ ポ ー ト

■「子曰く、由よ、女に之を知るを誨えんか。之を知るは之を知ると為し、知らざるは知らずと為す、是れ知るなり」

学んだ論語の中から、一文ずつ家族でリレー音読をしました。

■「仁、知、信、直、勇、剛」

もとは長い難しい文ですが、大事なことばを並べて、ポーズをつけて習いました。論語戦隊の決めポーズになりました!

■「子曰く、求や退く。故に之を進めり。由や人を兼ぬ。故に之を退けたり、と」

もとは長文です。子路と冉有、若い弟子の公西華、そして孔子、計4人が登場するおはなしです。

孔子は弟子の個性を見極めてそれぞれに合ったアドバイスをしていました。

■「beポン論語かるた」大会

かるたで遊ぶ中で、ルールを決めて、みんなで守る大切さと、思いやりと礼儀を体感しました!

 

 

 

「東洋文庫ミュージアム」ってどんな場所?

東洋文庫は東洋学の研究図書館。三菱第三代当主岩崎久彌氏が1924年に設立した、東洋学分野での日本最古・最大の研究図書館であり、アジア最大の東洋学センターで、世界5大東洋学研究図書館の一つに数えられています。蔵書数は国宝5点、重要文化財7点を含む約100万冊!漢籍40%、洋書30%、和書20%、他アジア言語(韓・越・梵・イラン・トルコ・アラビア語等)10%です。小島毅先生も学生の頃から、研究のために通ったそうです。

P-kiesでは『論語』研究の第一人者である大阪大学名誉教授 加地伸行先生と東京大学教授 小島毅先生による子どものための『論語』学習プログラム「加地・小島式論語カリキュラム」を根幹とした塾やワークショップを行っています。

「フジテレビKIDSチャンネル」では、加地伸行先生による「論語指導士」養成講座を配信中。子どもたちに『論語』を教え、心の教育を行う人材を養成します。2016年より、年2回指導士認定のための試験を実施。塚本江里子さんはこの試験を受験。2016年5月、論語指導士となりました。

日時 :2016年6月19日(日)

    11:0012:30 / 14:0015:30

会場 :東洋文庫ミュージアム 講演室

講師 :東京大学教授 小島毅

出演 :塚本江里子

 

対象 :5〜12歳

定員 :各回20名

参加費:[お子様]

     P-kies Club会員の場合 2,000円/名

     一般の場合 3,500円/名

    [保護者]

     ミュージアム入場料 720円/名 (各税込)

参加受付:お申込み受付は終了しました

 

プログラム

 1. 「論語とは」

 2. 孔子の弟子の子路(しろ)が登場する章を学ぼう

   (1)孔子と子路の物語 ~子路はジャイアンだ!~

   (2)論語の音読レッスン(11時回ではポーズをつけた音読、家族リレー音読)と意味解説

 3. 論語かるた大会

小島毅

東京大学大学院人文社会系研究科教授。専攻は中国思想史。フジテレビKIDS「beポンキッキーズ」論語監修。上記論語塾ではプログラム作成・編集を行い、主席講師を務める。主な著書に『東アジアの儒教と礼』(山川出版社)など。

  • ※各回で学んだ章はこちらをクリックするとご覧いただけます

     

    11時回:未就学児童中心のクラス

    ・「子曰く、由よ、女に之を知るを誨えんか。之を知るは之を知ると為し、知らざるは知らずと為す、是れ知るなり」

    ・「仁、知、信、直、勇、剛」

    ・「子路問うて曰く、何如ぞ斯ち之を士と謂う可き、と。子曰く、切切偲偲、怡怡如たるは、士と謂う可し。朋友には切切偲偲、兄弟には怡怡たれ、と」

    ・「子路 君に事うるを問う。子曰く、欺くこと勿れ。而して之を犯(いさ)めよ、と」

    ・「子路聞くこと有りて、未だ之を行うこと能わずんば、唯聞くこと有るを恐る」

     

    14時回:小学生中心のクラス

    ・「子曰く、求や退く。故に之を進めり。由や人を兼ぬ。故に之を退けたり、と」

    ・「子曰く、由よ、女に之を知るを誨えんか。之を知るは之を知ると為し、知らざるは知らずと為す、是れ知るなり」

    ・「子曰く、由の瑟、奚為れぞ丘の門に於いてする、と。門人子路を敬せず。子曰く、由や堂に升れり。未だ室に入らず、と」

    ・「子曰く、道行われず。桴に乗りて海に浮かばん。我に従う者は其れ由なるか、と。子路之を聞きて喜ぶ。子曰く、由や、勇を好むこと我に過ぎたり。材を取る所無し、と」

    ・「子路曰く、君子は勇尚ぶか、と。子曰く、君子は義以て上を為(な)す。君子も勇有りて義無くんば、乱を為す。小人勇有り義無くんば、盗を為す。」

    11:0012:30 / 14:0015:30

   (2)論語の音読レッスン(回ではポーズをつけた音読、家族リレー音読)と意味解説