歌舞伎がちゃぴん・むっく 一筆箋 仮名手本忠臣蔵

歌舞伎がちゃぴん・むっく 一筆箋 仮名手本忠臣蔵

fw-4562108632744
fw-4562108632744

歌舞伎がちゃぴん・むっく 一筆箋 仮名手本忠臣蔵

(fw-4562108632744)

ご存知!忠臣蔵でございます。
仮名手本忠臣蔵は赤穂四十七士の史実をベースにした歌舞伎。討ち入り直前を描きました。47人描いてません。すみません。

表紙は高師直(史実では吉良上野介)邸前の勢揃い。山鹿流陣太鼓を持つ 大星がちゃぴん由良之助(大石内蔵助)を中心に右後ろは嫡男 大星がちゃぴん力彌、その手前は竹森がちゃぴん喜多八、大星の左は原がちゃぴん郷右衛門(原惣右衛門)、狙うは高師直の首ひとつ! 
歌舞伎ばかりではなく、テレビドラマも映画も現代劇にもひっぱりだこのお話です。
元禄赤穂事件を題材にした歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」は初演からテッパンものの演目となりました。
江戸城松の廊下、浅野内匠頭が吉良上野介に切り付け、内匠頭は切腹、お家はお取り潰し。家臣は国家老の大石内蔵助を筆頭に47人が主君の仇討。
12月14日夜半吉良邸に討ち入り、見事本懐を遂げるわけです。

敵役の高師直のムックがことのほか人気!

◆サイズ(約):縦8.2×横17.0cm
◆本文36ページ

P-kiesクラブ会員・一般
P-kiesクラブ会員・一般 ¥432(税込)
在庫状態 : 在庫有り
数量
P-kiesプライム会員
P-kiesプライム会員 ¥345(税込)
在庫状態 : 在庫有り
数量

*購入には、プライム会員でのログインが必要です。