歌舞伎ガチャピン・ムック ポチ袋6演目セット

歌舞伎ガチャピン・ムック ポチ袋6演目セット

fw-kabuki-pochi6
fw-kabuki-pochi6 fw-kabuki-pochi6

歌舞伎ガチャピン・ムック ポチ袋6演目セット

(fw-kabuki-pochi6)

ずら~り! 歌舞伎の名演目6作品!
松竹歌舞伎とガチャピン・ムックのコラボ ポチ袋セット

「おめでとう」「ありがとう」の心に添えて、ポチ袋!
演目は「義経千本桜」「白浪五人男」「め組の喧嘩」「仮名手本忠臣蔵」「京鹿子娘道成寺」「菅原伝授手習鑑」

※サイズ(約):各 横6.1×cm縦10.5cm
◆枚数:各3枚×6種=18枚!

【歌舞伎豆知識】演目紹介
「義経千本桜」

美女とヒーローと狐!の歌舞伎RPG? おにいちゃんの頼朝から逃亡するヒーロー 義経くん。吉野山の川連法眼館に身を寄せております。そこへ美女の静御前と供の佐藤忠信が駆けつけます。しかし本当の忠信はすでに着いており… ありゃりゃ???
静御前の供をしていたのは、実は供に化けた狐の子。静が持っている「初音の鼓」の皮は狐の子の親だったのだぁ!!! 衝撃の真実!
<配役>静御前 ガチャピン、源義経 ガチャピン、佐藤忠信 ムック、狐忠信 ムック

「白浪五人男」
白浪とは盗賊のこと。特に義賊。超有名演目です! 通し狂言の演目は「青砥稿花紅彩画」(あおとぞうしはなのにしきえ)と言います。白浪は、左から南郷力丸、赤星十三郎、忠信利平、弁天小僧菊之助、日本駄右衛門。
稲瀬川の「勢揃い」の迫力、日本駄右衛門の台詞「問われて名乗るも おこがましいが」から始まる5人の名乗りの連ね、晴れ姿!「よっ! がちゃむく屋!」「お台場屋!」と声をかけてやってください。派手です。
<配役>南郷力丸、赤星十三郎、忠信利平、弁天小僧菊之助、日本駄右衛門 すべてガチャピン、捕り手 すべてムック

「め組の喧嘩」
タイトルは長い!「め組の喧嘩 神明恵和合取組」めぐみのけんか かみのめぐみ わごうのとりくみ、と読みます。め組と関取衆の喧嘩のお話。舞台は芝神明社境内! 辰五郎率いる町火消しと九竜山・四ッ車ら力士の大喧嘩! 喧嘩が喧嘩を呼び、意地のぶつかりあい、そして勢揃いの大立ち回りへと。梯子で割って入るは、喜三郎! 喜三郎は町奉行(町火消しを支配する)と、寺社奉行(力士興業を支配する)の法被を重ね着!双方これ以上手が出せずに和合となります。喜三郎! よっ、いい男だね~。
<配役>辰五郎 ガチャピン、喜三郎 ガチャピン、四ツ車 ムック、火消しの皆さん ガチャピン、力士 ムック

「仮名手本忠臣蔵」
ご存知!忠臣蔵でございます。仮名手本忠臣蔵は赤穂四十七士の史実をベースにした歌舞伎。討ち入り直前を描きました。47人描いてません。すみません。場面は高師直(史実では吉良上野介)邸前の勢揃い。山鹿流陣太鼓を持つ 大星がちゃぴん由良之助(大石内蔵助)を中心に右後ろは嫡男 大星がちゃぴん力彌、その手前は竹森がちゃぴん喜多八、大星の左は原がちゃぴん郷右衛門(原惣右衛門)、狙うは高師直の首ひとつ!
敵役の高師直のムックがことのほか人気! かわいいと評判です。
<配役>高師直 ムック、大星由良之助 ガチャピン、嫡男 大星力彌 ガチャピン、竹森喜多八 ガチャピン、原郷右衛門 ガチャピン、そのほかの浪士の皆様 ガチャピン

「京鹿子娘道成寺」
歌舞伎舞踊です。ムック扮する白拍子(歌舞を生業とする芸人)花子は、道成寺の鐘供養に拝ませてほしいとやってくるのですが、道成寺は女人禁制。法要の舞を踊ることで許されて、美しい衣装替えを何度もしながら舞います。そうするうちに花子は鐘の上へ。ガチャピン扮する所化(坊主)の制止を振り切って、ついに鐘の中へ。四天が現れて鐘を上げると、出てきたのは大蛇花子。花子は蛇の化身! 安珍への恋の恨みで清姫は大蛇になり、彼が隠れた道成寺の鐘ごと焼いたという「安珍清姫」のお話の後日談として書かれました。困り顔のがちゃぴん所化たちが人気!
<配役>白拍子花子 ムック、所化 ガチャピン

「菅原伝授手習鑑」
この菅原は菅原道真の菅原。彼を左遷した張本人、藤原時平(ふじわらのときひら。歌舞伎ではふじわらのしへいと読みます)が敵役。その悪~~~い役をムックが演じています。場面は藤原時平を乗せた牛車に、時平憎しの桜丸、梅王丸が打ちかかりますが、主を守る松王丸に阻まれます。兄弟なのに~。押し問答のさなか、時平が車からバ―ン、ドカーンと現れて睨み付けます。この迫力・貫禄・凄味! 三つ子ガチャピンとのコントラストが見事でしょう。ちなみに左から、桜丸、松王丸、梅王丸。松王丸だけ、時平の舎人(家来)です。
<配役>藤原時平 ムック、桜丸・松王丸・梅王丸 ガチャピン

価格
¥1,080(税込)
在庫状態 : 在庫有り
数量